新着情報 WHAT'S NEW

2022年5月4日

ブログ

マナビスタイル

一分の一 気まぐれ通信

「ピアノと家庭学習って似ている?」

子育て奮闘中!ブログ担当のイッチャンです☆

今日はピアノのお話です!

ピアノが弾けるってカッコイイ~!憧れます😊

実は、イッチャンも子どものころにやっておりました。しかし、腕前は‥‥(チーン)。

母に聞いてみたら

「練習をしない子で親に注意されると『逆ギレ』してたわよ、あなたったら。」

と言われてしまいました‥‥。恥ずかしいです。

ピアニストの人たちって家で何時間も練習を何年も続けているらしい。

勉強は毎日コツコツ続けていくものだから、少しピアノに似ているかも?

YouTubeでも活躍中の、ピアニスト角野隼斗さん(東大在学中にピアノコンクールグランプリ受賞)という人がいて、イッチャンは疲れた時に、角野さんのYouTubeを聴かせてもらってヒーリングしています☆

そのお母さんの角野美智子さんが本を出していて、『「好き」が「才能」を飛躍させる』(2020)という本を読んでみました!角野さんは「天才」だし、何も言わなくても練習したのかな…と思ったら大間違い。お母さんの角野美智子さんは、家庭で練習ができるようにずいぶん工夫して、子どものペースに合わせていたということが判明😲

たとえば、本の中の『練習をゲームにする(第二章)』では、子どものころの息子さんは練習が前向きになれないこともあっため、サイコロゲームやお買い物ごっこやすごろくの遊びをピアノの練習にとりいれたそうです。「遊びのために」ピアノを弾いていたかのようなエピソードで、目からうろこ!第二章は何度も読みかえしてしまいました!

そういえばイッチャンも我が子と漢字の練習中にこんな遊びをしたことがあります。

【間違いなくキレイにかけていたら、人形がオペラ歌手のように歌を歌う。間違いがあったり、汚かったりしたら人形がジャイアンの声で歌う。】

この遊びに子どもがハマって、漢字練習がどんどんすすみ、漢字テストもいつもよりよかったです!子どもはオペラ歌手のまねをして親が歌うと、爆笑してくれますよ。オペラ歌手の方には失礼ですけどネ…(すみません)。

今日も久しぶりにやってみようかな☆

カテゴリー
アーカイブ
2022年
2021年
2020年
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。