新着情報

WHAT'S NEW

2021年10月26日

マナビスタイル

ブログ

知らなきゃ損する?中学生の効果的な学習法①

自立学習

①まず、勉強する

勉強でもスポーツでもダイエットであっても、何か目標を決めてそれに向けて頑張らないと成果は出ません。皆さんは大人になったら仕事をしますが、仕事も同じです。実にみんな、目標を決めてそれに向けて頑張っているのです。

では、どうすれば目標は達成するのか。勉強でもスポーツでもその原則は変わりません。

それは『正しいことを、適した方法で、必死のパッチに努力すること』です。必死のパッチとは、めちゃめちゃ頑張るという意味の関西弁。『先生、宿題の量が多くて死にそう。。。』という生徒が時々いますが、大丈夫。勉強のやりすぎで死んだ生徒は1人も見たことがありません。(笑)

毎日料理をすれば、料理の腕前は上がります。ピアノを上達したければ毎日ピアノを練習することが大事。要は、〇〇が上達したかったら、その〇〇を毎日やればいいんです。勉強も同じ。成績を上げるには毎日勉強するしかない。どれだけデジタルの教材が普及しても、色んな塾が独自の指導システムを開発しても、結局君が勉強しなければ成績なんて上がらないんです。

『先生、そうは言っても、何だかモチベーションがわかないんです。。。』 こんな相談も多く受けます。大丈夫、君だけじゃない、大人でもモチベーションがわかない日なんていくらでもあります(笑)。でも、モチベーションがわかないからって会社を休んでいたら仕事はクビになります。だから大人はモチベーションが上がらなくても出社して仕事をするのです。すると不思議、仕事をしているうちにだんだん元気になってきます。

多くの中学生が(1)モチベーションがわかないから→(2)勉強しない、と考えているようです。でも本当は逆。(1)勉強しないから→(2)モチベーションがわいてこないのです。騙されたと思って今日から机に向かってください。もし君がこれまであまり勉強してこなかったのであれば、机に向かうというのは非常にしんどいことだと思います。自動車は動き出したら小さな力でも前に進みます。一番エネルギーを使うのは走り始める時です。

さぁ、勉強してみましょう。机に向かってみましょう。学校の宿題、塾のプリント、苦手な計算、覚えないといけない英単語や社会の語句、やることは山ほどあるはず。さぁチャレンジしてみましょう!『いつやるの?今すぐでしょ!』(ちょっとだけアレンジ(笑))

今日いきなり無理しなくてもいい。20~30分でもいい。疲れたら終わってもいい。その代わり明日も勉強する。明後日もやる。いったん崩れた習慣を整えるのは簡単なことではありませんが、だからこそ習慣が崩れたまま過ごすのか、ここで弱い自分と向き合って習慣を整えるのか、その差はとてつもなく大きなものとなります。

カテゴリー
アーカイブ
2021年
2020年
付録などの無駄を省き、本当に必要なものだけをお送りします。初回講座の教材費0円!
PAGE
TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。